BLOOD+ 2話 「魔法の言葉」

体育教師を殺したのはマウスだが、別の米兵のせいになっていた。おまけに敷地内は米軍以外立ち入り禁止だと。治外法権というか、日米地位協定の悪しき面がもろに出ているね。

 

顔が小さく映っていたから確認は難しいが、ハジがいなくなった途端サヤの顔の血が消えた。今振り返ってみると、サヤが実は傷がすぐに回復する特殊体質だということを示唆していたと分かる。2話を見た当時は、ハジがサヤの止血に何か関係あるのかと勘違いしたけど。

 

マウスは、ウイルスか何かで伝染するようになっているのか。