BLOOD+  8話 「ファントム・オブ・ザ・スクール」

10年前に少女を殺した人物は、7話でアルジャーノンと話してた人物と同一人物である。理事長として潜入していたカールは、標的をじっくり見定めていたのだろう。

 

サヤが時計塔に入るのを厳しくとがめてたし、校長も理事長とグルだと思われる。

 

学園の生徒は上海出身者が多い。金持ちの娘が、いろんな理由で入れられてるケースも多く、裏の多そうな学園。中国からの留学生が多い学園とか、いちいち設定がリアルである。