BLOOD+  9話 「それぞれの虹」

ベトナムの街で働く少女、地雷で片足を失った少女や老人、貧困。ベトナムの厳しい現状が容赦なく描かれた。ベトナム戦争の不発弾の影響は未だに残っている。岡村の父もベトナム戦争を取材しており、岡村もベトナムに飛んだ。

 

アルジャーノンは、手下にムイの援助と称してムイに薬を提供させていた。薬の効果で幻聴が聞こえるようになったムイに続き、カイも同じ感覚を理解するようになる。幻聴のせいで2人はさらわれてしまったが、アルジャーノンたちは2人をマウスにするつもりだろうか。

 

次回予告から、サヤがベトナム戦争で化け物と化したと判明した。