BLOOD+  25話 「赤い盾」

岡村たちも、動物園にたどり着いていた。そして、ゴルトシュミット家からゴールドスミス家が分家したことも突き止めた。翼手を滅ぼそうとする赤い盾と、翼手を利用して金儲けを企むサンクフレシュの戦い。

 

リクの研究も始まり、第五の遺伝子が見つかる。第五の遺伝子を分離して、それを殺すワクチンを作るつもりだろう。

 

アイスランドの研究所で、国民の遺伝子解析が進んでいるとも明らかに。第二のサンクフレシュが関わっている。アイスランド国民が翼手になるのか。

 

サヤがデヴィッドから新しい刀を受け取ったのも意味深。攻殻の義体と同じく、取り替え可能な身体の一部であるという隠されたメッセージにも思える。おまけに、義理の父ジョージが翼手になった後の結晶まで埋め込まれている。父がいた記憶を継承し、その父と共に戦うという意味か。