BLOOD+  40話 「シュヴァリエの見る夢」

ソロモンがシュバリエになった経緯が明らかになった。アンシェルの「ディーヴァの血をお前がもらうことで、我々は真の兄弟となるのだ」は、ヤクザの盃をイメージさせる。

 

シュバリエとしてのソロモンはディーヴァを愛している、しかしソロモンとしてのソロモンはサヤを愛している。ゆえに、ディーヴァからシュヴァリエの任を解かれたのだ。

 

冒頭のディーヴァの歌声と、ラストのハジのヴァイオリンが好対照。