へっぽこ実験アニメーション「エクセル・サーガ」 9話 ネタバレ

脚本は倉田英之。その割には

 

ボウリングが倒れるシーンは全て実写だが、作画スタッフの手間を省くためだろうか。

 

敵グループの声が聞き取り難かったのも、今一つ。最後は全てナベシンが解決した形になっており、ご都合主義もいいとこである。敵グループリーダーが明らかに次元大介のパクリ。

 

実写の多用や最後はテレビ番組として終わる点は、ぱにぽににも取り入れられたと思われる。

 

ペドロは宇宙の意思とくっつき、サイドストーリーは着々と進んでいる。