BLOOD+  35話 「希望のない明日」

シフが、モーゼスを元に作られた無敵兵器に襲撃された。ルルゥはサヤに助けを求めるが「私は私のためだけに戦う」と拒絶される。しかし、結局は助けに行った。サヤは三体のうち一体を撃破しており、相当強くなっている。

 

デヴィッドは完全に立ち直り、岡村にデヴィーヴァのコンサートのスポンサーを洗わせた。

 

アンシェルは、デヴィーヴァの脅威であるサヤの処遇をジェームスに託した。カールは私に倒させろ、と明らかに不服そうであった。不満を爆発させたカールがアンシェルに倒される展開が見えるが、どうなるか。