フルメタル・パニック! Invisible Victory 2話 感想

前作をはるかに超えるモノを見せてくれた。 

 

オープニング映像で、ポンタくんが一瞬映った。こんなところからも、ふもっふとの繋がりが感じられる。

 

宗介とカナメの逃避行がスリリング。今までなら(特に第1作なら)、ヘリがきたら無事救出されていただろう。が、今度はヘリが撃墜された。今作は前作をはるかに超えるシビアな展開にするぞ、そんな制作スタッフの信念が感じられる。ASは無事だったし、宗介とカナメはASに乗り無事生還。

 

ミスリル本部もベヘモス三機などに襲撃された。航空機で基地が爆撃を受けた。スペックがテッサとダナンを差し出して降伏する案を出したが、反逆罪でテッサに射撃されそうになる。しかし、テッサは赦した。まずは生還第一、現実的な対応である。

 

宗介は無事屋上に脱出するも、今度は常盤が誘拐された。アマルガムは相変わらず卑怯な作戦がお好きなようだ。

 

前作をはるかに超えるハードな展開が続いた。。作画が最近のアニメとしても非常に美麗なので、惨劇がまるで映画のように映る。