ケンコー全裸系水泳部 ウミショー 感想 2話

エロあり、幻滅あり、感動あり、笑いあり、盛りだくさんな回。

 

部長のイカマサが、女子に足で踏まれて喜んでいた。ドMである。

 

静岡さんの思わぬ性癖を見た沖浦は我が目を疑った。静岡さんの笑顔に騙されるが、パンツがガーターベルトだったと知りショックを受ける沖浦。それも青春。てか、静岡さんのスカートが短すぎる。

 

アムロに「本当は泳ぎたいんでしょ」と沖浦は言われる。マネージャーとして選手を支えるのが喜びと返した途端アムロが海に落ち、沖浦は助けようと決意。しかし実は、アザラシと遊んでましたwというオチ。脚本の横谷昌宏がいい仕事をしている。