へっぽこ実験アニメーション「エクセル・サーガ」25話 ネタバレ

記念すべき最終回である。脚本は倉田英之。

 

蒲腐は自分が乗るロボがやられそうになると、ロボ付属の暴れん棒の中に四王寺博士と入り脱出した。

 

ペドロはサンドラが加勢するも、あの人つまり白スーツに負けそうになっていた。そこへナベシンたちが登場。白スーツは骨に。

 

イルパラッツオは何者かに乗っ取られていた。彼の深層心理が分離、人格化したのが闇イルパラッツオである。どこかプギーポップを思わせる。

 

最後は闇イルパラッツオが本体に入り込むも、本体が意識を取り戻し、エクセルが殴って終了。イルパラッツオとエクセルは、いつもエクセルが落とされている穴を使って脱出。最終回の良い場面としては妙にあっさり終わった印象だが、いかにもこの作品らしくて良い。

 

ペドロは、妻と息子と平和に暮らしたようだ。

 

ナベシンはエクセルに暗殺されそうになっていた。最後の最後まで、各キャラが本音のままに行動している作品は意外と珍しい。